乾燥が始まる冬

こんにちは😊


今年も残り2ヶ月を切り、朝晩は肌寒さを感じるようになりましたね🍁


早くもこたつを出しました。

ナースチーフです😅


812B0BE4-CE8A-4805-B205-9DED94CC044B.jpg



冬期はいくつかの皮膚トラブルが起こりやすくなりますが、

最もよく見られるのは乾燥による皮膚の痒みです。




冬期は空気が乾燥しがちであるため、

皮膚の水分が失われて腰や下腿(すね)のあたりが白く粉をふいて

カサカサして荒れた状態になり

湿疹が起こりやすくなります


特にアトピー体質の人や高齢者に多く見られます。 


皮膚には保湿成分が存在し乾燥を防いでいるのですが、

アトピー体質の人や高齢者の皮膚にはこの保湿成分が不足しているため、

皮膚乾燥を生じやすくなります



乾燥して荒れた状態の皮膚は、掻くことによって赤くなったりジクジクしたりといった変化が起こります


治療としては、保湿はもちろん、ステロイド外用剤の塗布やかゆみが強い場合は抗ヒスタミン剤を内服します。



症状軽快後は保湿剤の外用を続けることで再発を防げます



乾燥性の湿疹を生じやすい人は空気が乾燥し始める今頃から保湿剤を外用し、皮膚乾燥を予防しましょう



カオル皮膚科クリニックでは、いい皮膚の状態を保つ提案をと心がけています


乾燥だけで皮膚科?と思わず、痒みを伴う乾燥を感じたら受診をお勧めしています





C9202075-8AA7-4A3B-9C34-90529ED9123E.png


水戸ホーリホックの試合を観てきました。

今期は観戦するたびに負け試合でしたが、ヴァンフォーレ甲府に2-0で勝ちました

残り2試合、がんばれ水戸ホーリーホック⚽️











426F47FA-6E81-4B5C-B5C4-7271A8BFD5F5.jpg

カオル皮膚科クリニック