水イボ治療

こんにちは😃

サッカーワールドカップ、盛り上がってますね⚽️!がんばれ、日本!!

応援に力が入るナースチーフです。



今日は一般皮膚科「水イボ」のお話しです。


E1EFFFAC-F03A-4B94-8D7F-9775CA7BFCE6.jpg

 © 社団法人日本皮膚科学会


水イボは伝染性軟属腫と言って、ウイルス感染により身体にできます。


免疫のない小児に多く、

水イボは、大きさが2~10mmのドーム状で表面は平滑で光沢があり、

中央にヘソのようにくぼんだところがあります。


この内容物がウイルスの固まりであり、掻きむしると周りに感染して増殖していきます



治療方法ですが、そのまま放置して自然消退を待つのも一つの方法です


しかし、たいていの子は掻きむしってどんどん数を増やしてしまいます



やはり、数の少ない内に、摘除する方法をお勧めします



カオル皮膚科クリニックでは、水イボを取る際に局所麻酔作用のあるシールを貼り痛みを和らげる方法を用います


水イボは放置しておくとどんどん増えます


水を介しての感染はありませんが、ビート板やタオルを介しての感染があるのでプール禁止な園やスクールが多いです


この夏、プールを楽しむためにも少ないうちに治しましょう




カオル皮膚科クリニック